読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも僕はラーが好き

趣味について綴るブログです。パズドラがメインになるかと思います。

パズドラのパ!第二回は「封印耐性」

パズドラ

昨日更新をさぼって、毎日更新の記録が途絶えそうで急いで書いてます。


こういう時のためにも記事をストックしておきたいけど、その日に書くから良いってのもあるんですよね。


ということは置いといて、今日は基本を振り返る「パズドラのパ」シリーズ第二回です。
前回は覚醒スキルについて説明いたしましたが、今回はその中の「封印耐性」について。


なぜかというとこの人が当たったから!!

f:id:Lambdascorpii:20141206000247j:plain:w300
赤チェスターさん。この人凄いんです。


なにが凄いか。順を追って解説していきます。
まず、特定のダンジョンでは敵モンスターが「スキル封印」を使ってきます。有名なのはイザナミ降臨などですね。確か初めて実装されたダンジョンです。
これを受けてしまうと特定のターン数(敵によって変わります)の間、スキルを使えなくなってしまうのです(リーダースキルは有効)。
「やばい、ピンチだ!エキドナで威嚇しよう!」と思ってもできないというかなり厳しい状況になります。


これを防いでくれるのが「封印耐性」です。
覚醒スキルを所持しているモンスターの中にはこの封印耐性を持っているものがいます。
この封印耐性、説明には「スキル封印攻撃を無効化することがある」と書いてあるのですが、これはあっているようであっていません。正確には「封印耐性の数×20%の確率で封印攻撃を弾く」です。
つまり、4個では封印される可能性がありますし、6個あるからといってそれ以上の効果はでないわけです。

そうなると、封印攻撃を弾きたいという時に封印耐性をたくさん持っているモンスターがいれば便利そうですよね。
極論で、5つ持っているモンスターをパーティに入れればあとは自由に編成できます。
ただ、さすがにそんなチートモンスターはいません。現在、封印耐性を一番多く持つモンスターで3つです。
しかも3つ持ちなのはたった一種(2014年12月現在)!

それがチェスターなのです!!

f:id:Lambdascorpii:20141206000342j:plain:w300

すげーぜチェスター。かっこいいぜチェスター。正確には赤チェスターと闇チェスターの二種ですが。


あとは2つ持ちが数種類と、残りのほとんどは1つしか封印耐性を持っていないんですよねー。


今回チェスターを手に入れた僕は、封印耐性100%のラーパを組めるようになりました。

f:id:Lambdascorpii:20141206000529j:plain:w300
どーん!水枠が自由になるので、ネプとかもありかと考えてます。

パーティ編成を考えるときは、この封印耐性をいくつ積めるかも重要な要素の一つになりますね。


今日はこの辺でおしまい。閲覧ありがとうございました。