読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも僕はラーが好き

趣味について綴るブログです。パズドラがメインになるかと思います。

あの有名ブロガーとコラボ!今回も多色対決であのダンジョンに挑戦!!

パズドラ

最近は白猫にうつつを抜かすあの有名ブロガーとコラボです 笑

と言ってもかつてはパズドラブロガー四天王と言われたうちの一人、ありおんさんが今回のコラボ相手。
ブログの方はモンスターの考察などを細かく行っており、参考になる記事がとても多いです(。-`ω-)

blog.livedoor.jp
最近は引退する有名ブロガーが相次いでいるので、ありおんさんにはマイペースにも頑張ってもらいたいと思っている所存であります。



さて、ありおんさんもフローネさんと同様に僕のツイートに反応していただきまして

早速DMでお願いしようと思ったら


僕ありおんさんにフォローされていませんでした(´;ω;`)
以前はフォローしていただいてたと思うので、やはりバグですかねー。


相変わらずノープラン男の僕は生意気に


「どんな挑戦も受けて立ちますよ」と有名ブロガーを挑発。
前回に引き続き、多色対決をすることに。

ただ普通にやっても面白く無いので次の縛りを設けました。
1.サブの二体は自分で選択
2.残り二体を「〜ソートのHP順3番目」といったように相手に指定してもらう
3.そしてラー対決!!


ある意味で看板をかけての戦いですよね。
負けたら「それでも僕はフロストデーモンが好き」に改名かも(°_°)


そして日程を改め、いよいよ決戦の日。
お互いの編成は


ありおんさんは、闇カーリー(羨ましいなぁ)にスサノオさん。


僕はクシナダに覚醒イシス(297なりました!!)を抜擢。
実はこのクシナダ、スキルレベルが1足りない状態です…( ^ω^ )


問題は、残りの二枠!!
先行はもらった。僕のターン、ドロー!!


き、木孫権だと…普段から入るようなガチモンスターですやん( ゚д゚)
ちなみに自分のBOXで確認したらヘライース(究極前)でした。


早速リードを許しまった…。
続いてありおんさんのターン。


スクルドかぁ。良くも悪くもないとこ。
「次はもっと酷いとこ狙いたい」と発言がゲスい人おるな(つ∀-)


次の僕のターン


ありおんさんの二枠目は木セポネに(この方BOXにスキ無さすぎィ)
と思いきや



プリンでした。やったね!(心の声)


そして最後に優しさを見せるありおん氏。
闇の攻撃力No.1なんて


ヨミちゃん♂に決まってますよね!!


編成的に、僕の方がいつも通りに近くて有利な気もするけど、陣無しというのが気になるところ。
でも火力的には有利だし、なんとかなるなる( ´ ▽ ` )ノ



パーティも決まったところで挑むダンジョンはというと



ゼローグ∞に決定!!
今回は前回と違って
途中経過の報告なし→終了したら同時に結果発表という流れにしました。

最後までの工程は、書いている今もお互いに知らないのです(ありおんさんの記事楽しみや)。

では、僕がどのような戦いを繰り広げたかご覧ください。


1フロア


ん?闇なしダンジョンかな?(^^ゞ
いきなり不安にさせないでくれよー。と思いつつ、イシスを使用して光の全体で突破。


2フロア


今度は色があったので、特に問題なく。


3フロア


ここも安全策のサンバーストから悠々撃破ヽ(゚∀゚ )ノ


4フロア


99%ダメージも、スクルドの陣があれば余裕で回復出来るなぁ!

あ…


なんか残してしまったああぁ((((;゚Д゚)))))))
すすす、スクルド溜めなおすしか…


5フロア


よし、シンゲンさんなら耐久も難しくない。いける!!→からの落ちコンで残念無念また来週の図。


6フロア


クイックガード使用から、4倍でペンギンだけ飛ばしてスキル(スクルド)溜め。


なんとか間に合いました( ^ω^ )
さらに整地してサンバースト。


7フロア


ここもサンバースト(二枚目)。


8フロア


先制がないため、サンバーストの効果継続です。整地を崩して一撃!!


9フロア


ここまでくれば絵面的にはOKかな、と肩の力を抜いて6コンボ。
ここで面倒な7コンボ盤面なんかを避けるために、お邪魔を必死で消したわけです(`・ω・´)


10フロア


ラストはCTWでペペペンとワンパン( ´ ▽ ` )ノ
ゼローグ∞は9バトル目抜ければ安心ですね。


結果発表


せーの、でお互いに結果を貼り貼り。
さすが有名ブロガー。あの程度の縛りは緩かったようです(時間も圧倒的にありおんさんが早かった)。



まとめ

ま、まぁ結果としては一緒なので今回は引き分けということで(^。^)

ゼローグ∞はやはりバランスが取れていて良いダンジョンですね。難し過ぎず、簡単なわけでもないので。
ゼローグまでいけるのか不安もありましたが、欠損にとにかく気をつけてなんとかクリアすることができました。

あとは、とにかくありおんさんの記事と動画(動画もあるらしいです!!)が楽しみです(^ ^)


ありおんさんサイドの記事はこちらから↓↓
HUNT☆DANCE 水と光のドロップを追って〜ありおんのパズドラ日記 : [パズドラ]クッソ久々のコラボ企画☆あの覚醒ラー使いと一緒に


今日はこの辺でおしまい。閲覧ありがとうございました。