読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも僕はラーが好き

趣味について綴るブログです。パズドラがメインになるかと思います。

ランク400到達&アンケート企画!!君は親指or人差し指?それとも…

ランク400到達です


先日の日曜にランク400を超えるができました。
今回はフレンド募集とかは無いのですが、一つだけ決め事を作ろうかと思いまして。


わたくし、とらなかは











ランク500を超えるまでガチャを引きません!!


いやー、自分でも結構思い切ったつもりですが年末までには達成できる目論見です。
現状のモンスターだけでも、しばらくなんとかなるんじゃないかと思ってますしね。



それにしても僕がブログを始めた11か月前は、ランク270程度だったみたいですね。
lambdascorpii.hatenablog.com
これ探して気付いたんですけど、始めたの12月くらいだと思ってました(^_^;)


そろそろ一年じゃないですか…なにか企画を考えなければ。


企画と言えば、ツイッターで試験的にアンケート企画を行わせていただきました。
記念すべき一回目は


「指派のパズドラーは何指派が多いのか?」という題目。



土曜日にこのようなツイートをさせていただき、回答数はなんと54名!(アイス回答含む)
一回目にしては、たくさんの方にお答えいただき本当にありがとうございました。


さて、早速結果からいってみましょうか!!






f:id:Lambdascorpii:20150826002233j:plain:w400
ドーン!!やっぱり人差し指が一番多かったですね。


でも、親指も想像以上に多かったです。
せいぜい30%くらいかと思っていました(^o^)


僕の質問があいまいだったのもあって様々なパターンの回答があったのですが、あくまで「メインの指」がどれであるかをまとめた結果になります。


親指派の人は「人差し指も使います」という意見も多くあったので、サブ指も含めた場合は人差し指の使用率がもっと高くなると推測。


せっかくなので、今回の回答からそれぞれの派閥の特徴を考察していきましょう。




まずはもっとも多かった人差し指派

f:id:Lambdascorpii:20150827003927j:plain:w400
一番スタンダードだと思われる人たち。
多くの方が「親指メインとか信じられん」と思っているようで、今回のアンケート結果に最も驚いてくれるのは人差し指派かもしれません。
人差し指を用いるメリットとしては

1.親指よりも動かせる範囲が大きい
2.指元のパズルが隠れにくい
3.手元が自由なので動かしやすい

といったところみたいです。



意外と多かった親指派

f:id:Lambdascorpii:20150827003956j:plain:w400
(写真がブレブレなのはご愛嬌…)
己の道を突き進む玄人な人たち。
しかし、親指だけでなくペンや人差し指の併用をしている人が多かったです。
親指のメリットは

1.片手が空く
2.支点があるのでブレにくい
3.リーチが短い分細かい動きがやりやすい

この3点のようです。個人的な意見ですが、親指派の人はパズル上手い人が多い印象でしたねー。



いなくはなかった中指派

f:id:Lambdascorpii:20150827004019j:plain:w400
キチガ…じゃなくて天才肌な人たち。
「人差し指より中指の方が長いんだから良いっしょ」
という理由だけでパズルをしちゃう理論派が多数(偏見)。




まとめ

なぜ中指だけ扱いが雑かと言うと、実は僕が中指オンリー派だからです 笑(電車内などは親指も使用)


そもそもなぜこの題目にしたかというと、親指派の友人に「親指ってやりづらくない?僕は中指だけど」と言ったら「中指の方が圧倒的少数でしょ笑」と返されまして


HA☆HA☆HA!!そんなわけないやろ(゚∀゚ )


と思っていたのですが、今回の結果でぐうの音も出ないことが分かってしまいました。
中指も慣れるとハマりますことよ…。


おまけ(アイス)

ペン派の方にも何か答えてもらおうと思い、おすすめのアイスを聞きました。

2015年夏版「パズドラーがおすすめするアイス一覧」がこちらになります。

f:id:Lambdascorpii:20150826225610j:plain:w400

票はかぶらないだろうと思っていたのに、ガリガリくんに2票入りました(^o^)
個人的に一番好きなのはあずきバーです。
白くまのいちごは賛同意見も来ていたので、自分への褒美として今週の金曜にでも買って帰りたいと思います。



アンケート企画は、初めての方と交流ができたり面白い意見が届いたりで楽しかったのでまたやりたいと思います。
「こんなことが知りたい!」
というものがありましたら、僕が責任もって質問を行いますのでお教えください。


それでは、今日はこの辺でおしまい。閲覧ありがとうございました。